ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

巨人・山口俊 17日・DeNA戦の先発へ最終調整 古巣相手に「何とか粘れたら」

4/16(月) 19:27配信

デイリースポーツ

 17日のDeNA戦(ハードオフ新潟)に先発予定の巨人・山口俊投手が16日、ハードオフ新潟で最終調整を行った。相手は8連勝中と絶好調。前回登板は7回1失点で、2週連続で古巣相手に先発する右腕は「(球場に)悪いイメージはない。広い球場なので」とし「何とか粘れたらいいなと思います」と決意を込めた。

【写真】山口俊 前回登板ではコンタクトレンズ交換のハプニングも

 開幕から2試合の登板で防御率は2・77。菅野、田口、野上とともにローテの中心を担う右腕は、上々の滑り出しを見せている。低空飛行を続けるチームの上昇へ先発を託す高橋監督は「状態は悪くないかなと思っている」と信頼を寄せた。