ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

Intelが8086 40周年を記念した5.1GHz駆動のCore i7を準備中?

4/16(月) 19:36配信

Impress Watch

 浙江工業大学の“DDAA117”氏は4月13日、中国・百度の掲示板で、Intelが「Core i7-8086K」なるプロセッサを用意しているとの書き込みがあった。

 同氏によればCore i7-8086Kは、Intelの16bit CPU「8086」が2018年6月8日で生誕40周年を迎えるのにあたって用意した特別モデルとのこと。製品の写真も複数投稿されている。同氏が入手したものはQS品で、既存のCoffee Lakeアーキテクチャをベースに、ベースクロック4GHzで動作。6コアTurbo Boostクロックは4.4GHz、1コアのTurbo Boostクロックは最大5.1GHzに達するという。

 テストによれば全コア5GHz駆動もできたものの、同氏の環境ではコア温度が100℃に達したためテストを中断した。真偽のほどは不明だが、もし登場すれば、史上最速のシングルスレッド性能を持つIntelプロセッサとなる。

PC Watch,劉 尭

最終更新:4/16(月) 19:36
Impress Watch