ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ガチャピン&ムック 番組終了ネタに「キャラクター業界も弱肉強食。色々ありました」

4/16(月) 17:22配信

スポニチアネックス

 人気キャラクター・ガチャピンとムックが16日、都内で「劇場版仮面ライダーアマゾンズSeason1覚醒」(5月5日公開)、「劇場版仮面ライダーアマゾンズ Season2輪廻」(同12日公開)「仮面ライダーアマゾンズTHE MOVIE最後ノ審判」(同19日公開)の公開記念連続上映会に出席した。

【写真】映画の出演者とともにポーズをとるガチャピンとムック

 2人は緑色の仮面ライダーアマゾンオメガ、赤い色の仮面ライダーアマゾンアルファと同じ色ということでアマゾン応援隊長に就任。2人で“変身”の掛け声も披露し、ガチャピンは「とっても気持ちよかった!僕たちも(映画に)出して欲しいくらいです」と出演をおねだりした。

 すでにSeason1を見たというムックは「ドロドロしてて、私たち5歳児なのに見てもいいのかな?」と戸惑い。そして「私たちキャラクター業界も弱肉強食。色々ありましたから…本当に見ててシンパシーを感じた」と生々しく語り、ガチャピンも「色々ありましたが、元気にやっています」と「beポンキッキーズ」番組終了をネタにして笑いを誘っていた。

 イベントにはほかに藤田富(26)、谷口賢志(40)、東亜優(27)、俊藤光利(44)、小林亮太(19)、前嶋曜(20)、白本彩奈(15)、三浦孝太(34)、姜暢雄(39)、石田秀範監督が出席した。