ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「お見合い大作戦」未婚シングルマザーが逆告白 結末に視聴者「泣けた」

4/16(月) 23:37配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「ナインティナイン」がMCを務めるTBSの特番「ナイナイのお見合い大作戦!」(後8・00)が16日に放送された。通常回とは違い、今回の「奈良県の花嫁 逆告白SP」は女性が男性に告白する“逆告白”企画で、参加女性たちのし烈な争いが繰り広げた。

 お見合いイベントは参加男女が1対1で会話する「お見合い回転寿司」に始まり、「フリータイム」を挟んで、女性が意中の男性を選ぶ「お宅訪問」。2日目にも「最終フリータイム」が設けられ、最後に「告白タイム」が行われる構成。

 イベントには30歳の未婚シングルマザーも参戦。笑顔が素敵な女性だが弱点は内気な性格で、過去に男性に思いを伝えたことがないという。「(3歳の)息子がいてるんですが、パパをつくってあげたい」と今回参加した理由を明かした。

 そんな“未婚ママ”が第1印象で気に入ったのが、笑顔と広いおでこが魅力の35歳男性。だが、強力なライバルが出現する。化粧品製造業で働く1メートル45の24歳女性。小柄だが強気な性格で「負けたくないっていうプライドはある。ライバルがいようが頑張ります」と意気込んだ。

 “強気な24歳”は「フリートーク」や「お宅訪問」でも35歳男性にグイグイ。「私だけ1メートル40台なんです。大丈夫ですか」と話を振ると「ハゲは大丈夫ですか」と逆質問を受け「大丈夫です」とニッコリ。その後も他の女性陣の先陣を切ってアプローチを続けた。

 「独身女性には勝ち目がないかなと思ってしまいます」と“未婚ママ”は意気消沈の様子だったが、「お宅訪問」の場で意中の35歳男性から意外な思いを聞く。両親が1歳の時に離婚して父がいなかったといい「自分の中に理想の父親像がある。バツがついてても子供がおってもそんなん大丈夫」と“未婚ママ”に向けたかのようなコメントをしていた。

 迎えたラストの逆告白タイム。内気な“未婚ママ”は7人の女性と争うことに。“強気な24歳”は「2日間楽しかったです。これからもよろしくお願いします」と思いを告げ、“未婚ママ”は「あまり深くしゃべることができなかったのですが、もっと知っていきたいと思います」と一世一代の告白。

 そして35歳男性が「2日間ありがとうございます。よろしくお願いします」と選んだのは“未婚ママ”。男性が手を握ると“未婚ママ”は満面の笑み。男性が「昨日から決めていました。3歳の子供も大丈夫です」と答えると、“未婚ママ”は「(子供に)報告します!」と喜んだ。

 インターネットでも注目を集め「未婚ママの逆告白は泣けた」「内気な女性が頑張る姿が良かった」「男性の男気がいいね」などの反響があった。