ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

バイオリニスト・千住真理子、超せっかち生活披露!レアステーキを4分で完食

4/16(月) 21:21配信

スポーツ報知

 バイオリニストの千住真理子(56)が16日放送の日本テレビ系「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP」(月曜・後9時)に出演。超せっかちな私生活を披露した。

 数億円のバイオリン「ストラディバリウス・デュランティ」を所有する千住。「1秒でも多くバイオリンの練習時間を確保するため」私生活は超せっかちに。予約の30分前に到着した美容院の中をシャンプーのため走り回り、疲労回復のために入った酸素カプセルの中でも猛練習で汗ビッショリに。わずか8分で退室した。

 食事のために入ったステーキハウスでもレアステーキを4分で完食。朝食も時短のため、生卵3個を丸のみとバナナにピーナツバターを塗ったもののみを食す始末。

 12歳でプロデビューし、天才少女と言われ続けてきた千住は長兄で日本画家の博さん(60)、次兄で作曲家の明さん(57)も披露。3人ともせっかちで早口で何を言っているか分からない会話シーンまで公開していた。

最終更新:4/17(火) 10:35
スポーツ報知