ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【磐田】絶好調男・荒木、“先輩”からゴール奪う!…18日ルヴァン杯ホームで札幌戦

4/17(火) 8:03配信

スポーツ報知

 J1ジュビロ磐田は18日、ルヴァン杯グループステージ(GS)第4節で札幌と対戦(ヤマハ・午後7時)する。16日は磐田市内で調整。MF荒木大吾(24)は第3節・甲府戦で1点を追う後半に途中出場し2発。3―2の逆転勝利に導いた。現在B組は磐田、清水、甲府が1位で並ぶ。荒木が2戦連発で、GS突破に弾みをつける。

 甲府戦で2発を決めた右足がうなりをあげた。7対7にフリーマンを加えた練習でネットに突き刺した。今季初先発の可能性もあるが、「チームのためにプレーするのが一番」と静かに闘志。第2節の敵地・札幌戦では後半37分に出場も「ひどいプレーだった」と雪辱を期す。

 札幌は元日本代表GK菅野孝憲(33)の先発が濃厚。柏下部組織出身の荒木は、15年まで柏に所属していた菅野について「柏U―15時代、試合を見ていた。当時から食生活などストイックな人。でも今回は決めないといけない」と“先輩”に真っ向勝負を挑む。荒木が3連勝に導き、GS突破をグッと近づける。(山田 豊)

最終更新:4/17(火) 8:04
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合