ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

東京都、耐震調査で集計ミス 倒壊の危険は249棟

4/16(月) 18:11配信

産経新聞

 東京都は16日、旧耐震基準で建築された都内の大規模なホテルや商業ビルなどの耐震診断に関する調査結果の集計に誤りがあったと発表した。震度6強以上の地震で倒壊・崩壊の危険性が「高い」建物の数は3月発表の156棟から、154棟に訂正。危険性が「ある」建物を含めた数は、249棟になった。改修工事中などの建物は15棟。外部から指摘があり、集計ミスが判明した。

最終更新:4/16(月) 18:11
産経新聞