ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ペンギン水族館 子供達が飼育係を体験

4/16(月) 12:00配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

4月19日の飼育の日を前に長崎市のペンギン水族館で15日、小学生らが一日飼育係を体験しました。

「この背中のトゲを、このトゲね、トゲの場所をこうやって切ります。これで完成です。このエサをみんなにつくってもらいます」(飼育員)。ペンギンが喉に詰まらせないよう魚の背びれを取り除きます。エサ作りは飼育員の重要な仕事です。全国の水族館や動物園でつくる団体が9年前に定めた飼育の日。ペンギン水族館では子供達を一日飼育係に任命し動物たちの世話を体験してもらいました。「餌やりも楽しかったです、ちゃんと食べてくれて良かったです」(渡邉美咲さん)「クチバシがすごい硬くて面白いなと思いました」(森友莉菜さん)。「獣医師になるのが夢なので動物のことを知れてよかったと思います」(河内優奈さん)。水槽の掃除なども体験した子供達、楽しいだけでなく裏方の仕事の大変さも感じているようでした。

NBC長崎放送

最終更新:4/16(月) 12:00
NBC長崎放送