ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

伊藤園 「潜伏キリシタン関連遺産」に寄付

4/16(月) 19:20配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

飲料メーカーの伊藤園が「潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録に向けた活動に対して、売上金の一部を寄付し県に贈呈しました。

伊藤園は日本各地の環境整備活動に対して「お~いお茶」の売り上げ金の一部を寄付しています。長崎県に対しては2012年から毎年潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録に向けた活動に寄付を続けていて、16日は今年1月から3月にかけて行ったキャンペーン期間中の売り上げ金の一部30万円を吉田取締役が里見副知事に手渡しました。また、今年1月には長崎と佐世保支店の社員が構成資産の一つ、外海の「旧出津救助院」の清掃活動も行いました。「なかなか世界遺産っていうのは各都道府県にあるわけじゃないので。我々はそのような活動を推進されている長崎県に少しでもお~いお茶で貢献できたらなっていう思いですね」(株式会社伊藤園・吉田秀樹取締役)。今回を含め6回の寄附金の総額は233万円にのぼり、県内の構成資産の保全活動に役立てられています。

NBC長崎放送

最終更新:4/16(月) 19:43
NBC長崎放送