ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

野蒜郵便局が高台で営業再開  津波で全壊…仮設から本設へ〈宮城・東松島〉

4/16(月) 12:31配信

仙台放送

仙台放送

東日本大震災の津波で全壊した宮城県東松島市の野蒜郵便局が高台に再建され、16日から営業を始めました。

野蒜郵便局は集団移転先として整備された高台に再建されました。
16日朝、セレモニーが開かれ関係者が7年ぶりとなる本設の局舎の完成を祝いました。
新しい局舎は約130平方メートルの鉄骨平屋建てで、局長と従業員1人が業務にあたります。

近くの住民
「ずっと『いつできるの?』って郵便局に聞いて、やっときょうの日が来ました。便利だわね。近いから。」

今回の営業再開で仮設店舗に移転した宮城県内の郵便局10局のうち、9局が本設での営業を再開したことになります。

最終更新:4/16(月) 12:31
仙台放送