ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

政治家たちの静かなブーム。ツッコミどころ満載なLINEスタンプが人気に

4/16(月) 7:03配信

選挙ドットコム

政治家たちの静かなブーム。ツッコミどころ満載なLINEスタンプが人気に

先日、大阪維新の会のLINEスタンプ販売開始が話題になりました。

都構想の住民投票に向けて党の考えを広く伝えていきたい、という背景があり、多くの人に身近なLINEでの接点づくりを始めた模様です。スタンプの説明に「企画者が命を懸けて提案し、奇跡的に松井代表からOKを貰った」とあるように、特徴のあるデザインが目を引きます。なお、12日時点での販売数は約500とのことです。



このようにLINEスタンプで有権者との距離を縮める施策は、政党だけでなく、政治家個人にも浸透してきているようです。今回は、政治家の個性が光る(ツッコミどころ満載?)LINEスタンプを各党から編集部がピックアップし、ご紹介します。もちろん、今回ご紹介する以外にも多くの政治家がLINEスタンプを販売しています。あたなの選挙区の政治家もいるかも?ぜひ探してみてくださいね。

石破茂(自民党:鳥取1区)

防衛大臣や農林水産大臣、地方創生担当大臣等を歴任するなど、政治家としても知名度も高い石破氏。最近ではバラエティ番組などで見かけることも多いですが、そんな石破氏のLINEスタンプが『イシバくん Part1』です。

2016年11月に公開しており、政治家の中では比較的早くからLINEスタンプに目をつけていた様子です。選挙ドットコムでは過去にLINEスタンプ作成の裏側に迫ったことも。


若返った石破氏(?)という印象のキャラクターが、日常の会話に加えて、クリスマスや新年の挨拶まで押さえており、LINE上で1年中イシバくんと過ごせます。

石破氏が日頃から好きだと公言している、カレーや鉄道も登場し、キャラクターを通じて印象づけが徹底されていますね。
なおこのスタンプは、石破氏が代表を務める、自民党の政策集団「水月会」が制作・販売しており、収益は水月会の政治活動費に当てられるとのこと。「Part1」ということはPart2も登場するのでしょうか?

1/3ページ

最終更新:4/17(火) 10:02
選挙ドットコム