ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

穏やかな陽気に 週の後半は晴れて暑く

4/16(月) 5:10配信

ウェザーマップ

 週末は雨や風が強まり広く荒れた天気となったが、きょうは強い風も収まって全国的に晴れる見込み。

全国的に天気回復

 きょうは、低気圧や前線が東へ離れ、日本付近は移動性の高気圧に覆われる。全国的に晴れて、穏やかな陽気となりそうだ。朝のうちは北陸から北の日本海側では雨や雪のところもあるが、日中は広く晴れて、強い風も収まる見込み。朝は少し冷えていても、日中の気温は関東から西で20℃前後となる予想。北日本や北陸は寒気の影響で、日中も10℃前後とこの時季としては低く、北寄りの風が冷たく感じられそうだ。
 また、きのう(15日)からきょうの午前4時までに九州や中国地方で黄砂が観測されている。きょうも西日本や東海で黄砂の飛散が予想されるため、洗濯物の外干しなどに注意が必要だ。

今週後半は日に日に気温高く 真夏日に迫る暑さも

 あすから水曜日にかけては湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨の降るところもあるが、そのあとは晴れる日が続く見込み。
 西日本や東日本では木曜日ごろから気温が日ごとに高くなり、20日(金)以降は最高気温が25℃以上となるところが多く、週末は内陸を中心に30℃以上の真夏日となる可能性も。22日(日)の東京の最高気温は28℃と、7月上旬並みの暑さが予想される。まだ身体が暑さに慣れていないため、熱中症への注意が必要だ。(気象予報士・及川藍)

最終更新:4/16(月) 5:25
ウェザーマップ