ここから本文です

今中さん、赤星さん 一体、今年のドラゴンズは強いの?弱いの?

4/16(月) 10:38配信

CBCテレビ

【ドラゴンズライター竹内茂喜の『野球のドテ煮』】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

ドラの巻読者の皆様、はじめまして!オレの体にはドラゴンズブルーの血が流れていると公言する私、竹内茂喜が今週からドラゴンズ愛をこれでもか!と振りまいていきます!どうぞご贔屓に!

まずは簡単にプロフィールを。1963年生まれの大豊泰昭世代。中日応援歴は与那嶺監督時代から始まり、かれこれ約半世紀の筋金入り。昭和49年、20年ぶりの優勝時にはバックネット裏で歓喜の瞬間を迎え、星野仙一の角刈り頭に憧れさえ感じていた、それはませた小学生でありました。ナゴヤ球場のボヤ騒ぎから開場し立てのナゴヤドームでの雨漏りまでも生で体感している現場主義。今年の現地観戦成績は0勝2敗。負のオーラを早く払拭したい!

さて今週のドラゴンズ、もう皆さん結果をご存知でしょうから包み隠さず書きますが、前半はもう負ける気がしねぇーっ!と雄叫びをあげてしまうほど常勝ドラゴンズが戻ってきた!のアゲアゲモードでしたよね?しかし舞台を横浜へ移した途端、また弱っちぃ姿に戻ってしまったドラゴンズにさぞかし多くのファンが困惑していることではないでしょうか。

一体、今年のドラゴンズは強いのか?弱いのか?

答えのヒントはサンドラを見てくれた方はご理解頂けたはず!ゲストに今中慎二さん、赤星憲広さんを迎え、二人の軽妙なトークで一週間の戦いぶりをふり返りながら、今後のドラゴンズ、そしてペナントレースの行方を占ってもらいました。またドラゴンズスペシャル応援サポーターのマジックプリンスも元気な姿を見せてくれましたよ!

京セラドームでタイガースから今季初となるカード勝ち越しを決め、意気揚々と本拠地ナゴヤドーム戻ってのスワローズ戦。若い力と新戦力、そしてベテランの力が見事に融合した三連戦三連勝でした。

抑えるべき人が抑え、打つ人が打つ。そんな3日間でしたが、その中でもクローズアップゲームとして挙げたいのは第一戦。男・柳がやってくれました!

ホーム開幕戦となるジャイアンツ戦で味わった悔しさをまさに一掃する初完投初完封!いやあ、もう言葉にできないほど、嬉しかったなぁ。完封した瞬間、柳も叫んでいましたが、私も隣近所がびっくりするくらいの大声を張り上げました!興奮しすぎて、飲んでいた缶ビールの中身を半分こぼして床がビタビタになるくらいに(笑)

1/2ページ

最終更新:7/4(水) 17:54
CBCテレビ