ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

目標の70万人には届かず 静岡空港 2017年度の搭乗者数

4/16(月) 12:24配信

静岡放送(SBS)

 県が静岡空港の2017年度の利用状況を発表しました。国内線と国際線をあわせた搭乗者数は約67万人で年間目標の70万人には及びませんでしたが開港以来2番目の多さとなりました。
 県によりますと2017年度の国際線の搭乗者数は29万4724人で2016年度より6.6%増えて過去2番目でした。また、国内線の搭乗者数は37万5322人で国内6路線すべてで過去最多となりました。国際線、国内線を合わせた年間の搭乗者数は67万46人となり目標の70万人には及びませんでしたが開港以来2番目の多さとなりました。
 また、2018年3月の利用状況も発表され、3月から就航した出雲線は搭乗率が平均90%を超える好スタートを切りました。県は新しい出雲線の認知度を高めるとともに、旅行需要を着実にとらえたいとしています。

静岡放送(SBS)

最終更新:4/16(月) 12:24
静岡放送(SBS)