ここから本文です

マンC プレミアリーグを制覇、ペップは監督として23回目のタイトル獲得

4/16(月) 11:59配信

SPORT.es

今シーズンのプレミアリーグ王者が決定している。マンチェスター・ユナイテッドのウェスト・ブロムウィッチ戦に敗れたことで(0-1)、5試合を残して監督ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティがプレミアリーグ王者に輝いている。

【グリマルド 憧れは“メッシ”】

先週末ユナイテッドは、シティとの直接対決で宿敵のプレミアリーグ制覇を目の前で目撃しなくて済んだものの、ウェスト・ブロムウィッチのジェイ・ロドリゲスに74分にゴールを許し、敗戦している。一方のシティは、14日(土)に行われたトッテナム戦に1-3で勝利しており、ユナイテッドのこの結果を受けて、今シーズンのプレミアリーグの栄冠を手にしている。

33試合で28勝3分2敗(ユナイテッドとリバプールに敗戦)戦績に加え、最多得点(93ゴール)と最小失点(25ゴール)という輝かしい数字を記録している。これにより、マンチェスター・シティは、リーグ戦において5度目(プレミアリーグになってからは3度目)のタイトルを獲得し、グアルディオラにとっては監督として23度目のタイトルとなっている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/16(月) 11:59
SPORT.es

Yahoo!ニュースからのお知らせ