ここから本文です

黒部市長選挙、大野氏が三つどもえ制し初当選/富山

4/16(月) 9:47配信

チューリップテレビ

 任期満了に伴う黒部市長選挙は無所属・新人で、前の県議の大野久芳(おおのひさよし)氏が三つどもえの選挙戦を制し、初当選を果たしました。

 黒部市長選挙の開票結果です。

 開票率100パーセント
 大野久芳9480票、当選
 川上浩 8409票
 川本敏和4548票

 大野氏は黒部市議を経て、1999年に県議になり、去年春までの1年間、県議会議長を務めた後、先月下旬に県議を辞職し、出馬しました。
 選挙戦では、堀内市政の継承とともに「健やか黒部」「展びやか黒部」「朗らか黒部」の3つの目標を掲げ、メリハリのある財政運営のほか、女性や若者の活躍分野を広げることなどを訴え、支持を広げました。
 投票率は65.35パーセントで4年前の前回を18.91ポイント上回りました。
 新しい黒部市長の任期は今月23日から4年間です。

チューリップテレビ