ここから本文です

今週後半は気温大幅アップ 日曜日は真夏日出現か

4/16(月) 12:02配信

ウェザーマップ

 きょう16日は穏やかに晴れている所が多いが、午後は関東や九州など雲の広がる地域がある見込み。あす17日(火)は西~東日本で雲が多く、18日(水)にかけて雨の降る所もありそうだ。

17日にかけて 気温低め

 上空に冷たい空気が流れ込んでいる影響で、きょう16日は晴れる地域でも、平年を大きく上回るほどの気温上昇はない見通し。北陸から北の各地は、むしろ平年より気温が低く、予想最高気温は秋田9℃、青森11℃、新潟13℃など3月下旬~4月上旬並みの所が多そうだ。あす17日は雲が多くなる西~東日本で気温が上がりにくく、最高気温は東京都心で17℃、大阪は18℃で、いずれも平年より2℃低い見込み。

週後半 一気に季節前進

 西~東日本では19日(木)ごろから気温が日ごとに高くなり、20日(金)以降は最高気温が25℃以上となるところが多そうだ。週末は西~東日本の内陸で、今年初めて30℃以上の真夏日となる可能性がある。東京都心でも22日(日)は29℃まで上がる予想で、4月としては記録的な暑さとなる見込み。
 
 夏場に比べると空気が乾いているとはいえ、まだ身体が暑さに慣れていない時季だ。屋外での作業やスポーツなどは、適切な水分補給や休息など、健康管理に対して充分な注意が必要となる。(気象予報士 高橋 和也)

最終更新:4/16(月) 12:10
ウェザーマップ