ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

10万本のツツジ山肌彩る 暖気の影響、見頃早く 長崎県佐世保市

4/16(月) 10:24配信

西日本新聞

 九十九島を望む長崎県佐世保市鹿町町の長串山公園で10万本のツツジがほぼ満開になり、赤や桃色の花が山肌を彩っている。穏やかな陽気に包まれた15日午後は、多くの家族連れや写真愛好家たちでにぎわった。

 植えられたツツジは45種類。公園を管理する西海観光企画によると、今年は暖気の影響で見頃が1週間ほど早く、22日ごろまで。福岡県直方市から訪れた鹿町町出身の看護師田中奈美子さん(28)は「ツツジの時期は久しぶりに来たけど、やっぱりきれい」と笑顔だった。

 公園では5月6日まで「第37回長串山つつじまつり」が開かれている。

=2018/04/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:4/16(月) 12:01
西日本新聞