ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ガチャピン&ムック『ポンキッキ』終了後初イベント コンビ“復活”にどよめき【動画付き】

4/16(月) 20:23配信

オリコン

 人気キャラクターのガチャピン、ムックが16日、都内で行われた映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』公開記念連続上映会に登壇。先月25日に、前身番組から続く45年の歴史に幕を下ろしたBSフジの子供向け番組『ポンキッキーズ』の最終回以降、初のイベントとなったこの日、同シリーズの「アマゾンズ応援隊長」に就任することが発表された。

 同シリーズに登場する緑色の仮面ライダーアマゾンオメガ、赤色の仮面ライダーアマゾンアルファと同じ色をしているガチャピンとムックに、アマゾンズ応援隊長への就任をオファーしたことで、今回の異色コラボが実現。『ポンキッキーズ』最終回からは、3週間ぶりとなる名コンビの“復活”に、会場からはどよめきと大きな歓声が起こった。

 オメガ・アルファとおそろいの変身ベルト(アマゾンズドライバー)を身に着けて登場したガチャピンとムックは、変身ポーズを披露すると「とっても気持ちよかった、僕たちも出してほしいくらい。監督さん、お願いします」とアピール。ムックが「私たちキャラクター業界も弱肉強食の世界で、最近いろいろありましたから…」と語ると、ガチャピンも「いろいろありましたけど、元気にやっています」と続けて、笑いを誘った。

 過激な描写やハードなアクションがあることから「異色の仮面ライダー」と大きな話題を呼んだ同作だが、ムックは「私たち、5歳児が見てもいいのかなと思ったんですけど」と自身の年齢をネタに作品の魅力を力説。同シリーズの映画化と、藤田富と三浦孝太がおととい14日に誕生日を迎えたことを祝うべく、作品に登場するアマゾンが“タンパク質”を好む点と、映画のビッグヒットを「ピッグヒット」にかけて「豚の丸焼き」をサプライズでプレゼントするなど、キャストや会場を驚かせながらイベントを盛り上げた。

 今月2日にはSNSでの最後のメッセージを発表したガチャピンとムック。ガチャピンはツイッターで「みんな、今までどうもありがとう。本当にありがとう。また、どこかで会おうね。絶対に会おうね。ガチャピン」とつづると、ムックもフェイスブックを通じて「きっとどこかで会えると信じています! これまで、応援ありがとうございました~。わたくしたちは、これからも前に進み続けますぞ~! ムック」と思いを伝えていた。

 『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズは、2016年よりAmazonプライム・ビデオ配信限定でスタート。タンパク質を好み、食人本能を有する人工生命体“アマゾン”が潜伏する世界を舞台に、2人の仮面ライダーの壮絶な戦いを描いた人間ドラマとなっている。

 上映会にはそのほか、シーズン1・2の出演キャストである藤田、谷口賢志、東亜優、俊藤光利、小林亮太、シーズン2の出演キャストである前嶋曜、白本彩奈、三浦、劇場版ゲストの姜暢雄、石田秀範監督も登壇。今回の映画公開に先がけ、今まで配信されてきたものをまとめた『仮面ライダーアマゾンズ Season1 覚醒』が5月5日、『仮面ライダーアマゾンズ season2 輪廻』が5月12日に上映。劇場版は翌週19日から公開される。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:4/16(月) 20:23
オリコン