ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

カメムシ発生多く注意報 果樹に被害の恐れ

4/16(月) 12:39配信

静岡放送(SBS)

 果物の木などに被害を与えるカメムシが多く発生しているとして、県の病害虫防除所が県内全域に注意報を発表しています。
 県が注意報を出しているのは、果樹の花や実に吸い付き、品質を低下させる恐れがあるカメムシ類です。
 県の病害虫防除所が2017年9月と10月に実施した調査で、チャバネアオカメムシが平年のおよそ2倍、ツヤアオカメムシが平年のおよそ10倍、確認されました。ウメやモモ、キウイフルーツやナシなどの果樹園で2018年8月にかけ被害が予想されています。
 県は薬剤散布をするなど生産者に注意を呼び掛けています。

静岡放送(SBS)

最終更新:4/16(月) 12:39
静岡放送(SBS)