ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

バイオロギングで明らかに 野生動物の世界を体感/埼玉県川口市 SKIPシティ

4/16(月) 18:54配信

テレ玉

カメラなどを取り付け、研究する手法「バイオロギング」で分かった、野生動物の生態を紹介する企画展が17日から、川口市のSKIPシティで始まるのを前に、16日、内覧会が開かれました。

動物にカメラや水深計などの機器を直接取り付け、生態を研究するバイオロギング。エサを捕獲する方法や仲間と泳ぐ姿など、人間が撮影することは難しい映像を見ることが出来ます。会場ではサメやペンギンなどを中心に11種類の生物が紹介されていて、動物と同じ目線で、体感することができます。また、会場では「コウモリの視界」を楽しめる体験コーナーも設けられています。超音波を発して空間を認識するコウモリの生態を応用し、障害物があるかどうかを音の大小で判断することが出来ます。

この企画展は、17日から9月2日まで、川口市のSKIPシティの映像ミュージアムで開かれます。

テレ玉

最終更新:4/16(月) 18:54
テレ玉