ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

守山・中2自殺は「いじめ以外の複合的要因」/滋賀

4/16(月) 19:40配信

BBCびわ湖放送

BBC びわ湖放送

去年11月、守山市の中学校で当時2年生の男子生徒が自殺したことについて、市の教育委員会が設置した第三者委員会は「いじめ以外の複合的要因」によるものとして最終報告書の作成に取りかかると発表しました。
15日は守山市役所で7回目の第三者委員会が開かれ、終了後、深夜に会見を開きました。

委員会では、無記名でのアンケート調査のほかに去年12月から今年3月にかけて、生徒の同級生や部活動の関係者、教諭などおよそ50人から聞き取り調査を行いましたが、生徒の自殺につながるようないじめは確認できなかったと発表しました。

そのうえで、自殺の要因を「いじめ以外の複合的なもの」として今後も調査を進め、今年夏をめどに最終報告書を市側に提出する方針です。

ただ、報告書に記す詳しい要因については生徒の遺族と確認したうえで公表するかを決めることにしています。

最終更新:4/16(月) 19:40
BBCびわ湖放送