ここから本文です

フィリップ王配が手術を終えて退院へ

4/16(月) 22:10配信

ELLEgirl

臀部の手術を受けるため、2018年4月3日(現地時間)からロンドンにあるキング・エドワード7世病院に入院していたエリザベス女王の夫、フィリップ王配。無事に手術を終えて退院したことをバッキンガム宮殿が声明で発表した。

【写真】結婚70周年!エリザベス女王&フィリップ王配の歩みを写真で振り返る

「臀部手術を終えたヒズ・ロイヤル・ハイネス・ザ・デューク・オブ・エジンバラ(フィリップ王配)が、本日正午(2018年4月13日)、キング・エドワード7世病院を退院しました」「ヒズ・ロイヤル・ハイネスは、多くの方々からいただいた励ましの言葉に、大変感謝しています」

フィリップ王配の長女、アン王女も記者に「(父の)体調はよさそうです」と語っている。今年6月に97歳の誕生日を迎えるフィリップ王配は、退院時、車内からロイヤルファンやマスコミに対し笑顔で手を降っていた。退院後、しばらくはウィンザー城で体を休め、ハリー王子&メーガン・マークル、ユージェニー王女&ジャック・ブルックスバンクの結婚式に備えると報じられている。無事に退院したということでひと安心。孫息子の結婚式で元気な姿を披露してくれることに期待したい!
(Translation: Reiko Kuwabara)

最終更新:4/16(月) 22:10
ELLEgirl