ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

国立病院医師が大麻所持 車内から1グラム

4/16(月) 16:28配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

国立病院に勤める医師が、大麻所持で警視庁に現行犯逮捕されていたことがわかった。

千葉県の国立病院機構下志津病院の医師・安武 正容疑者(29)は、4月13日夜、東京・渋谷区の路上に止めた車の中に、大麻およそ1グラムを隠し持っていたところを現行犯逮捕された。

安武容疑者が、巡回中のパトカーを見て逃げようとするそぶりを見せたため、警察官が不審に思い、職務質問したという。

調べに対し、安武容疑者は「大麻を所持していたことに間違いありません」と、所持を認めている。

安武容疑者は、リウマチ科に勤務する医師で、病院では「事実関係を確認中」としている。

最終更新:4/16(月) 16:28
ホウドウキョク