ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

金正恩委員長の「太陽節の宮殿参拝」報じる

4/16(月) 18:51配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

北朝鮮メディアは、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、祖父の金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日に合わせて、遺体が安置されている宮殿を参拝したと報じた。

朝鮮中央通信は、朝鮮労働党の幹部たちと錦繍山(クムスサン)太陽宮殿内で直立する金委員長の写真を伝えた。

金日成主席の誕生日「太陽節」は、北朝鮮で最も重要な祝日で、これまでは、弾道ミサイルの発射や大規模な軍事パレードを行うこともあったが、2018年は、そうした動きは見られない。

その一方で、15日は、金委員長が平壌(ピョンヤン)を訪問している中国共産党幹部の宋濤氏と会談した様子を伝えており、中国との親密さを誇示したものとみられている。

最終更新:4/16(月) 18:51
ホウドウキョク