ここから本文です

E17 関越自動車道 赤城高原SA(上り線)「ドラマチックエリア赤城高原(上り線)」としてグランドオープン

4/16(月) 19:06配信

くるまのニュース

関越道「ドラマチックエリア赤城高原(上り線)」がグランドオープン

 NEXCO東日本とネクセリア東日本は、「E17 関越自動車道 赤城高原サービスエリア(上り線)」(群馬県昭和村)が4月24日(火)午前10時に「ドラマチックエリア赤城高原(上り線)」としてグランドオープンすることを記念し、オープニングイベントを開催します。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

 また、ゴールデンウィーク初日となる28日(土)には、オープン記念イベントも開催すると発表しました。

オープニングイベント・キャンペーンの概要

(1)24日(火)午前10時のグランドオープン時に「NEXCO東日本 SA・PAグルメアンバサダー」である大食いアイドル「もえのあずき」さんと群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」が、皆さんをお出迎え。

(2)「もえのあずき」さんによる、おすすめグルメ紹介。

(3)24日(火)午前10時のグランドオープンに合わせ入店される先着100名に、「オリジナル手ぬぐい」と「大和屋コーヒーゼリー」をプレゼント。

(4)4月24日(火)から4月28日(土)までの5日間、オープニングキャンペーンとしてレストランやフードコート、ショッピングコーナーで、お得なサービスを実施。

「ドラマチックエリア」とは、地域の中核となるSA・PAにおいて、地域性の充実にこだわり、特産品を取り揃え、目的地へ向かう途中で立ち寄られるユーザーに、その地域ならではの「旅のドラマ」を演出するSA・PAです。

「ドラマチックエリア赤城高原(上り線)」では、「かみつけ山麓テラス‐風そよぐ木もれびマーケット‐」をコンセプトに、赤城・群馬・新潟にスポットを当てた魅力的な特産品を取り揃え、地場の野菜や関越道沿線の魅力を集めた専門店の味を提供。また、既存木を活かした「テラス席」では、赤城山麓の心地よい風とこもれびが楽しめるようになっているといいます。

くるまのニュース編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ