ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<高校野球>本庄第一、投手戦制す 熊谷工はタイブレークで競り勝つ 北部は秩父などが県大会へ進出

4/16(月) 22:36配信

埼玉新聞

(16日・上尾市民ほか)

 北部地区の残りの代表決定戦5試合を行い、G組の本庄第一が滑川総合との投手戦を2―1で制した。E組の秩父は16安打を放ち、8―3で桶川西に打ち勝った。D組の松山は3―2の八回に6得点し、熊谷商にコールド勝ち。F組の熊谷工はタイブレーク十三回の末、3―2で東農大三に競り勝った。H組の北本は延長十回の15―12で小鹿野を下し、県大会進出を決めた。

春季地区大会の組み合わせ

 17日は西部地区A~E組の代表決定戦5試合を行う。

■17日の試合

「西部」

【所沢航空】
▽A組代表決定戦
所沢商―所沢西(10時)
▽C組代表決定戦
聖望学園―所沢中央(12時30分)

【川越初雁】
▽B組代表決定戦
狭山ケ丘―川越工(9時)
▽D組代表決定戦
ふじみ野―武蔵越生(11時30分)
▽E組代表決定戦
坂戸西―所沢北(14時)

最終更新:4/16(月) 22:36
埼玉新聞