ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

自然災害に備える 「みえ防災塾」入学式  三重大学

4/16(月) 12:57配信

三重テレビ放送

 三重県内で発生する自然災害に備えて、防災・減災のための知識を学ぶ「みえ防災塾」の入学式が14日、三重大学で行われました。

 「みえ防災塾」は、三重の防災や減災を担う人材の育成を目的に、県と三重大学でつくるみえ防災・減災センターが開いているもので、今年は基礎と応用の2つのコースに20代から70代までのあわせて42人が入学しました。

 入学式で、塾長を務める三重大学工学研究科の浅野聡准教授が「県内の防災はもちろん国内外の災害全般について1年かけて一緒に学んでください」とあいさつしました。

 防災塾では、これから1年間災害や防災に対する専門的な知識や減災のためのマネジメントなどを学び、災害が発生した際に現場で活躍できる実践力を養います。

三重テレビ放送

最終更新:4/16(月) 12:57
三重テレビ放送