ここから本文です

無敗記録を39に伸ばしたバルサ、リーガ1年間無敗に

4/16(月) 21:00配信

SPORT.es

リーガ第32節のバレンシア戦に2-1で勝利したバルサは、無敗記録を39に伸ばした。そしてこれは1年間連続無敗を意味する。

マンCが来季にチアゴ・アルカンタラ獲得を狙う

この記録の内訳は、32勝7分けとなっており、勝ち点103点を獲得している。この勝ち点は昨季にルイス・エンリケが手にした21点と今季バルベルデのもとで手に入れた82点の合計である。
リーガで最後に負けたのは実に372日前であり、マラガ(2-0)との試合である。バルサが連続無敗中に全試合で出場したのはGKテア・シュテーゲンのみである。

既に無敗記録39という驚異的な記録を叩き出しているバルサ。残り6試合となったリーガでどれだけこの記録を伸ばせるのに目が離せない。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/16(月) 21:00
SPORT.es