ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ポスト安倍について菅野完氏「二階幹事長が総理になるのがベスト」

4/16(月) 14:00配信

AbemaTIMES

 週末、国会前では安倍総理の退陣を求める大規模なデモが行われた。参加者たちは「安倍政権は今すぐ退陣!」と声を挙げ、演説に立った立憲民主党の長妻昭代表代行は「日本は安倍総理のお友達・取り巻きによって国家中枢が大混乱に陥っている。その責任を早く取れ!」と訴えかけた。

  一方、「この国の行政の信頼とは一体何なんだということが問われていると思っている」(石破茂元幹事長)、「国民に(対して)もしも“このくらいは許されるんじゃないか“という甘えがあるとしたら、堅城も崩れさるんじゃないかと非常に危惧している」(山東昭子元参議院副議長)と、政府に対する不満の声は与党内からも。さらに公明党の山口那津男代表は「政府が責任を持ってきちんと説明責任を果たしてもらいたいと思う」と注文をつけた。

■小西議員「外交においても売国する」

 14日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した著述家の菅野完氏は「公文書の変造問題が出てきて、政府の正当性が問われている。トランプさんに会いに行って、何か紙を見せた時に冗談でも『Mr.Abe, Is this paper true ?』と聞かれたらどうするのか」と公文書改ざん問題に対する政府の対応を批判。

 「自民党が野党だった時代に菅義偉官房長官が書いた『政治家の覚悟』という本がある。サブタイトルは『官僚を動かせ』だ。この205ページに、“議事録は最も基本的な資料だ“と。そして、民主党政権がその作成を怠ったということは国民への背信行為であり、歴史的な危機に対応していることへの意識の薄さ、国家を運営しているという責任感のなさが如実に現れている、と指摘している。正論だが、菅さんは今、“全部官僚がやった。勝手にやった“と言っている。今の自民党政権も悪夢だった民主党政権と同じように官僚を動かせず、国家統治する能力に欠けているのであれば、即刻退陣してもらわなければ」。

 民進党の小西洋之参議院議員も「国内の政治で特定の人に法律のルールをねじ曲げて特別なことをしたり、国会に提出する文章をわざと改ざんして出したりする内閣は外交においても売国する。安倍総理の北朝鮮対応はアメリカの軍事路線に追従するだけだった。ところが北朝鮮が融和に動いた瞬間に完全に日本は蚊帳の外だ。北朝鮮からも相手にされない」と厳しい姿勢を見せた。

1/2ページ

最終更新:4/16(月) 14:00
AbemaTIMES