ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

25歳で世界最速175km/h? 大谷選手が高3の時に書いた“人生設計メモ”

4/16(月) 20:38配信

FNN PRIME

今、全米が大注目する大リーグ、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手(23)!

『直撃LIVEグッディ!』では、そんな大谷選手が高校3年生の時に書いたという「人生設計」を入手しました。野球だけではない大谷選手のまた違った素顔に迫っていきたいと思います!

【写真】愛される理由がわかる“人生設計”

立本信吾フィールドキャスター:
グッディ!では安藤さんがずっと、どうやったら大谷選手のような人が生まれ育つのか気になっているみたいで…。

一同:
アハハ(笑)

安藤優子:
私が生みたいわけじゃなくて、どうやったらああいう人が出てくるんだろうなって思って(笑)

安藤さんも今、興味津々な大谷選手!さっそくグッディ!が入手した高3の時に大谷選手自身が書いた「彼の人生設計」を見てみましょう!

25歳で世界最速175km/h

立本:
18歳でメジャーに入団、20歳にはメジャー昇格15億円など、具体的な数字も書かれているんです。22歳では最高の投手に贈られる“サイ・ヤング賞”の受賞なども書かれてますね~

<大谷選手が高3の時に書いた人生設計>
・24歳でノーヒットノーラン!25勝を達成
・25歳で世界最速175km/h
・26歳でワールドシリーズ優勝、そして結婚!
・28歳には男の子誕生

浜谷健司(ハマカーン):
時速175km!?これはちょっと高校生っぽいですね~

立本:
そうですね、ものすごい数字です!現在の大谷選手は日本で記録した165km/hが最速です。チャップマンという現役の選手が、世界最速169km/hを記録しています!175km/hは実現するんでしょうか?

AKI猪瀬氏(スポーツライター):
おそらく、25勝するよりは175km/hを投げる可能性の方があると思います。

一同:
え~!!

AKI猪瀬氏:
というのは、チャップマン(ニューヨーク・ヤンキース)が169km/h出したときに、生体力学の専門家たちが人体の使い方とかを科学的に分析すると、177km/hくらいまでは人間は出せるんだっていう研究結果が出てたので。今はそのトレーニング方法がメジャーリーグ進歩してますから、そういう最先端のトレーニングをオフシーズンにすると、シーズン入って前年からだいたい3km/hくらい球速があがっていくピッチャーがたくさんいます。アメリカならではの最先端のトレーニングをしつつ、体がもうちょっと大きくなってくると思いますので、そうなったときには可能性があるのかなって。

浜谷:
本当ですか!?いよいよ、マウンドの距離を考えないといけなくなりますよ(笑)。打てないですよもう!

一同:
アハハ(笑)

立本:
期待しましょう!そして30歳からの人生設計がこちら。

1/2ページ

最終更新:4/16(月) 21:30
FNN PRIME