ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

執務室に響き渡る”水かけ姫”の怒鳴り声 韓国警察が捜査へ

4/16(月) 23:00配信

FNN PRIME

”水かけ姫”「私が愚かでした」

”ナッツ姫”の妹、大韓航空の“水かけ姫”。深く謝罪したが、パワハラの瞬間を記録した音声が公開された。

”水掛け姫”の表情をもっと見る…

韓国メディア
「本当に水をかけたのですか?」
趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)専務
「頭や顔に水をかけませんでした」
韓国メディア
「床に撒いたのですか?」
チョ・ヒョンミン専務
「押しのけました」
韓国メディア
「なぜ押しのけたのですか?」
チョ・ヒョンミン専務
「私が愚かでした」

15日の韓国・仁川国際空港で大韓航空の趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)専務(34)はメディアの直撃取材を受けこう答えた。チョ専務は先月、質問に答えられなかった広告会社の社員に激高し、コップの水をかけた「パワハラ疑惑」が持たれている。

15日、予定を早めてバカンス先のベトナムから急きょ帰国したチョ専務は、ほとんど化粧もしておらず、疲れた様子。
記者の質問に対し「心より愚かでした。本当に心より謝罪申し上げます」と、うつむいたまま謝罪すると車に乗り込んだ。

チョ専務の姉はあの”ナッツ姫”

チョ専務の姉は、4年前、ナッツの出し方に激怒し、離陸直前の大韓航空機を引き返させた「ナッツ・リターン」事件を起こした、あの趙顕娥(チョ・ヒョナ)氏。
”ナッツ姫”と言われる姉に対し、妹は「水かけ姫」とも呼ばれている。
さらに今回、その”水かけ姫”のものとされる音声を、韓国のネットメディア「オーマイニュース」が報じた。

執務室に響き渡る”水かけ姫”の怒鳴り声

チョ・ヒョンミン氏とされる音声(「Ohmy News」より)
「この人何なの!」
「事前に私に報告するべきだろう!」
「覚えておけと言ったでしょ!」
「なのになんで!」

激しい怒鳴り声の相手は、幹部級の社員たち。大韓航空本社の執務室で録音されたものだとされている。

チョ・ヒョンミン氏とされる音声(「Ohmy News」より)
「何よ!私が聞いているじゃないの!私がお前に聞いているんだから」
「私に向かって何なのよ!本当に!!」
「私狂ってしまいそう マジで」
「お前は何だよ!!もういい出ていけ!あーもう本当に」

音声の提供者によると、チョ専務の声は、執務室があるフロアに勤める社員が、誰でも聞くことができるほど大きく、日常的に聞こえていたという。

1/2ページ

最終更新:4/16(月) 23:00
FNN PRIME