ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

受刑者脱走事件 山下法務政務官が現地視察

4/16(月) 12:38配信

ホウドウキョク

愛媛県の刑務所施設から受刑者の男が脱走した事件は、発生から15日で1週間となった。

・ムービー「受刑者脱走事件 山下法務政務官が現地視察」

平尾容疑者の脱走を受け、山下貴司法務大臣政務官が、15日に現地入りした。

山下政務官は、愛媛・今治市の松山刑務所大井造船作業場を視察。

職員から、平尾容疑者が脱走した当時の状況などについて説明を受けた。

山下政務官は「近隣の皆様に大変なご心配をおかけしていること、心から法務省としておわび申し上げます」、「このことを肝に銘じて、二度とこういうことが起きないよう、しっかりやっていきたい」と述べた。

視察後、山下政務官は、いわゆる「塀のない刑務所」に入る受刑者を選ぶ基準や、日ごろのコミュニケーションの取り方など、再発防止に向けての課題をしっかり検討したいと語った。

最終更新:4/16(月) 12:38
ホウドウキョク