ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「太陽のタマゴ」2玉40万円 宮崎で初競り

4/16(月) 21:42配信

ホウドウキョク

宮崎県産の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の初競りが行われ、2玉入りで40万円の高値がついた。

・映像で見る「「太陽のタマゴ」2玉40万円 宮崎で初競り」

宮崎県の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」は、糖度15度以上、重さが350グラム以上など、厳しい基準をクリアしたもの。

宮崎市中央卸売市場では、1箱2玉入りで、過去最高だった2017年に並ぶ、40万円の最高値で競り落とされた。

出荷のピークは、5月中旬から6月にかけてで、「太陽のタマゴ」が商標登録されてから2018年で20周年を迎えるのを記念して、5月25日には、全国各地でフェアが開催される予定。

テレビ宮崎/FNN

最終更新:4/16(月) 21:42
ホウドウキョク