ここから本文です

国会前の車道まで埋めた3万の人波「安倍、退陣せよ」

4/16(月) 7:45配信

ハンギョレ新聞

2015年安保法制反対闘争以来最大 夜には500人以上がキャンドルデモも

 「辞めろ!辞めろ!」

 14日、東京千代田区の国会議事堂前で市民3万人余り(主催側推算)が集まり、安倍晋三内閣退陣を叫んだ。先月初め、公文書改ざんスキャンダルに火が点いて以来最大の人波が集まっただけでなく、2015年の安保法制反対闘争以来最大規模のデモだ。

 人波は国会前の歩道だけでなく車道まで埋め、日本ではあまり見られない風景を演出した。先月19日、数千名が集まった衆議院会館前集会の時でも、市民が歩道を埋めてデモをしたが、車道まで占めることはなかった。「未来のための公共」など3つの市民団体が連合して開いた「国会前大行動」で市民たちは「安倍辞めろ」、「安倍内閣総辞職」と書かれた横断幕を持ち声を高めた。共産党機関紙「赤旗」は、集会に5万人が集まったとし、地方から上京してきて旅行カバンを持ってきた人、ベビーカーを押して出てきた母親もいたと伝えた。13日には広島で、14日には名古屋でも安倍政権の退陣を要求するデモが行われた。

 安倍内閣は最近、公文書改ざん、自衛隊文書隠蔽疑惑、首相の友人に対する特典疑惑が相次いで、危機を迎えている。まず先月初めに大阪の私学法人である森友学園に対する国有地安値売却論議と関連して、財務省が内部文書14件について300カ所以上を改ざんしていた事実があらわれた。続いて、陸上自衛隊が昨年ないと言っていたイラク派遣部隊の日報文書が実際には残っていることが把握され、自衛隊がこれを隠そうとした情況もあらわれた。また、安倍首相と長年の友人である加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園が獣医学部新設の許可を受けたことと関連して、2015年当時首相秘書官が獣医学部の新設は「首相案件」だと発言したことを記録した文書が出てきた。

 今回のデモを主催した団体の一つである「総がかり実行委員会」の共同代表である福山真劫氏は「安倍とその友人たちは(執権後)5年5カ月にわたり憲法を破壊し戦争できる国に向かって暴走した。そして国家権力を私物化した。公文書改ざん、日報隠蔽など、嘘が露見している」として「これ以上(安倍内閣を)延命させてはならない」と話した。安保法制反対運動をしてきた佐藤学・東京大学名誉教授は「日本の政治、国会、官僚組織がここまで腐敗した姿は見たことがない」と話した。

 この日夜には、国会正門前で数百人が政権退陣を要求するキャンドルデモを行った。憲法改定に反対する「9条の会」発起人の1人であるノンフィクション作家、澤地久枝氏が主導して500人以上が集まったと毎日新聞が伝えた。朴槿恵(パク・クネ)前大統領の弾劾を引き出した韓国のろうそくデモを参考にしたデモで、最近首相の退陣を要求する日本の市民集会では韓国の事例に言及することが多い。参加者たちは雨の中でも一方の手にはろうそくの形をした蛍光灯を持ち、他方の手には「安倍政治を許さない」と書いたプラカードを持った。この文字は、今年2月に亡くなった俳人の金子兜太氏の揮毫を使ったもので、金子氏は生前に平和運動に努めた人物だ。ろうそくデモを主導した澤地氏は87歳で、1945年満州で日本の敗戦を迎えた人だ。日本軍が敗戦後、民間人を捨てて逃げる様子を目撃した経験を本に書いた。

 安倍首相の政治師匠格である小泉純一郎元首相までが、安倍首相を見捨てる発言をした。小泉元首相は14日、茨城県水戸市で講演した後、記者たちに安倍首相が9月の党総裁選挙で3選することは「難しくなった」と話した。森友学園および加計学園スキャンダルのために、首相に対する「信頼が失われた」と話した。安倍首相が森友学園論議に自身は関係ないと主張することに対しても「夫人が(森友学園が設立する予定だった小学校の)名誉校長をしたのに、どうして関係ないのか」と話した。小泉執権時期に安倍首相は官房副長官と官房長官に抜擢され急成長した。

東京/チョ・ギウォン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

最終更新:4/16(月) 7:45
ハンギョレ新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ