ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「服着るの面倒くさい」市係長、全裸でゴミ出し

4/17(火) 7:08配信

読売新聞

 ゴミ出しの途中に全裸で道路を歩いたとして、高知県警は16日、高知市内に住む同市の男性係長(49)を公然わいせつ容疑で現行犯逮捕した。

 高知署によると係長は容疑を認め、「服を着るのが面倒くさかった」と供述しているという。係長は同日、「逃亡のおそれがない」として釈放された。

 発表によると、係長は同日午前6時20分頃、同市内の自宅マンション前の市道を全裸で歩いた疑い。

 同署に数日前、通行人から「裸の男がいる」との連絡が寄せられ、張り込んでいた署員が、裸で歩いていた係長を呼び止めた。自宅近くにゴミを出しに行き、戻る途中だったという。市によると、勤務態度は真面目で問題はなかったといい、吉岡章副市長は「本人から聞き取り調査し、対応を検討したい」とコメントした。

最終更新:4/17(火) 9:25
読売新聞