ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

茨城ロボッツが11連勝で中地区首位浮上、ライジングゼファー福岡は地区優勝マジック「1」に/B2第28節

4/16(月) 15:23配信

バスケットボールキング

 4月14日と15日に各地でB2リーグ第28節が行われた。

 東地区では、2位の福島ファイヤーボンズが6位の岩手ビッグブルズから2勝を挙げ、3位の山形ワイヴァンズは5位の青森ワッツと1勝1敗で星を分け合った。

 前節で2位に浮上した茨城ロボッツが、首位につけるFイーグルス名古屋との直接対決に臨んだ。第1戦は56-53と僅差で逃げきり、第2戦は後半に突き放して106-86の快勝。価値ある2勝を挙げ、11連勝で中地区首位に浮上した。3位の群馬クレインサンダーズは5位の信州ブレイブウォリアーズを相手に2連勝を飾り、上位2チームに迫っている。

「B2 PLAYOFFS 2017-18」出場を目指す西地区2位の熊本ヴォルターズが、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツとホームで対戦した。第1戦は激しいクロスゲームの末、わずか4点差で惜敗。続く第2戦も後半に突き放され、67-80で手痛い連敗を喫した。前節でプレーオフ進出を決めた1位のライジングゼファー福岡は6位のバンビシャス奈良を退け、5連勝で西地区優勝マジックを「1」に。その他、香川ファイブアローズvs仙台89ERSは1勝1敗。広島ドラゴンフライズはアースフレンズ東京Zに、愛媛オレンジバイキングスは金沢武士団にいずれも2連勝を飾った。

■B2リーグ第28節終了時点順位表
・東地区
1位:秋田ノーザンハピネッツ(47勝6敗)◎
2位:福島ファイヤーボンズ(32勝21敗)
3位:山形ワイヴァンズ(23勝30敗)
4位:仙台89ERS(21勝32敗)
5位:青森ワッツ(15勝38敗)
6位:岩手ビッグブルズ(7勝46敗)

・中地区
1位:茨城ロボッツ(32勝21敗)
2位:Fイーグルス名古屋(32勝21敗)
3位:群馬クレインサンダーズ(30勝23敗)
4位:金沢武士団(25勝28敗)
5位:信州ブレイブウォリアーズ(22勝31敗)
6位:アースフレンズ東京Z(20勝33敗)

・西地区
1位:ライジングゼファー福岡(44勝9敗)◎
2位:熊本ヴォルターズ(37勝16敗)
3位:広島ドラゴンフライズ(29勝24敗)
4位:愛媛オレンジバイキングス(29勝24敗)
5位:香川ファイブアローズ(18勝35敗)
6位:バンビシャス奈良(14勝39敗)

・ワイルドカード
1位:熊本ヴォルターズ(37勝16敗)
2位:Fイーグルス名古屋(32勝21敗)
3位:福島ファイヤーボンズ(32勝21敗)
4位:群馬クレインサンダーズ(30勝23敗)
5位:広島ドラゴンフライズ(29勝24敗)
6位:愛媛オレンジバイキングス(29勝24敗)
7位:金沢武士団(25勝28敗)
8位:山形ワイヴァンズ(23勝30敗)
9位:信州ブレイブウォリアーズ(22勝31敗)
10位:仙台89ERS(21勝32敗)
11位:アースフレンズ東京Z(20勝33敗)
12位:香川ファイブアローズ(18勝35敗)
13位:青森ワッツ(15勝38敗)
14位:バンビシャス奈良(14勝39敗)
15位:岩手ビッグブルズ(7勝46敗)


◎:B2 PLAYOFFS 2017-18出場クラブ

BASKETBALL KING