ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

2015年の今日、アナログ時計型の活動量計「Activité」が発売されました:今日は何の日?

4/16(月) 4:30配信

Engadget 日本版

おもなできごと
・1988年4月16日、「となりのトトロ」「火垂るの墓」が劇場公開
・2010年4月16日、三洋電機(現:パナソニック)がフルHD対応Xactiの普及モデル「DMX-CG100」と「DMX-GH1」を発売
・2012年4月16日、自作パソコン応援キャラクター「窓辺ななみ」の3Dデータが付属する「Kinect for Windowsスペシャルパック」発売
・2015年4月16日、Withings(現:ノキア)が活動量計「Activité」や体重計「Smart Body Analyzer」などヘルスケアデバイスを発売
・2016年4月16日、ソニーがアナログ盤をハイレゾ録音できるターンテーブル「PS-HX500」を発売4月16日は「Foursquareの日」。日付はFour(4)Square(4の自乗で16)から。Foursquareは位置情報から特定の場所へとチェックインし、場所の共有や新しいスポットの開拓ができるアプリ。何度もチェックインするとメイヤーになれますが、これが意外と難しい......。

過去のできごとで気になったのは、「Activité」などのヘルスケアデバイス発売(2015年)。活動量計といえば、完全にスポーツ向けとなっているゴツイものか、意識高そうないかにもなデザインのものばかりでしたが、「Activité」は見た目が完全にアナログ腕時計、そして充電不要で使えるという手軽さから(個人的に)注目していました。機能的には歩数、睡眠ログ、目覚まし機能くらいしかなく見劣りしますが、普段の生活リズムや運動量を見るには十分です。なお、Withingsはいち早くWi-Fi体重計を発売するなど、この分野では草分け的な存在でもあります。


もうひとつ気になったのは、「Kinect for Windows」のスペシャルパック発売(2012年)。自作パソコン応援キャラクター「窓辺ななみ」の3Dデータがセットになっているもので、さらに初回特典として、Windows Azureの公認キャラクター「クラウディア窓辺」のデータも付属していました。

窓辺ななみはこれだけ推されつつも、公式キャラクターではないというのがある意味びっくりですね。DSP版という、公式とは言い難い売り方をされているOSの応援キャラクターだからでしょうか。ちなみにWindows 8は「窓辺ゆう」「窓辺あい」の双子、Windows 10では「窓辺とおこ」が担当しています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ・アップル、iPad(第4世代)の修理交換はAir 2にアップグレード対応へ。AppleCare有効ならお得だけど...?


第4世代iPadの在庫が尽きているため、修理はAir 2への交換になるかも?という話題です。保証がある製品で在庫がない場合、より新しい代替品と交換となることは意外とあることで、よほど代替品が見劣りする場合でない限り、多くのユーザーは受け入れるかと思います。

とはいえ、それが指示書の流出でバレるというのはどうなんでしょうか......。これを見て交換してもらおうとウキウキしながらアップルストアへいったのに、在庫がまだ残っていて第4世代iPadが出てきたりしたら、正しいハズなのに損した気分になりそうですね。

今日は何の日?

最終更新:4/16(月) 4:30
Engadget 日本版