ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

雪の大谷ショー開幕 圧巻の雄姿楽しむ

4/16(月) 12:04配信

北日本新聞

 立山黒部アルペンルートの室堂ターミナル近くにある雪壁の間を散策する「雪の大谷ウオーク」が16日、今シーズン初めて行われ、国内外から訪れた大勢の観光客が壮大な景色を満喫した。

 全線開通した15日は強風と視界不良のため、美女平(977メートル)-室堂(2450メートル)間を走る高原バスが終日運休し、ウオークも中止となっていた。16日の室堂ターミナル周辺は朝から青空が広がり、高さ17メートルの迫力あふれる雪壁が観光客を出迎えた。

 立山黒部貫光は2010年以来となる100万人の入り込みを目指す。16日の入り込みは7200人(速報値)だった。ウオークは6月22日まで。

北日本新聞社

最終更新:4/17(火) 9:30
北日本新聞