ここから本文です

抹消中のホークス千賀、工藤監督の前でキャッチボール「前に進めている」

4/16(月) 13:20配信

Full-Count

キャッチボール相手の倉野コーチは「9連戦は間違いなく大丈夫」

 ソフトバンクの先発陣練習が行われた16日、登録抹消中の千賀滉大が倉野信次投手統括コーチを相手にキャッチボールを行い、工藤公康監督も様子をずっと見守っていた。

【写真集】広瀬すず似の美女も…福岡ドームを彩る球場の華、総勢33人の売り子美女ギャラリー

 13日の試合前練習でキャッチボールを再開した千賀が、この日は山なりの遠投から距離を縮めて力を込めての投球まで、工藤監督が見守る中で投げ続けた。「ちょっとだけ前に進めています。張りはゼロではないけど、まだ立ち上げ段階なので反応を見ながらやっていくだけです」と千賀。工藤監督との会話の内容については「内緒です」と笑いながらかわしたが、倉野コーチは「順調にきてます」と語る。

 さらに倉野コーチは「焦ってはいないが急いではいる。(28日からの)9連戦は間違いなく大丈夫。今、1週(登板を)飛ばした状態だが、3週飛ばすことはありえない。今週末に投げられるかどうかは、ここ2日くらいで判断したい」と、早ければ週末の日本ハム戦での復帰もあり得ることを示唆した。

 17日からは今季初の6連戦。楽天戦は東浜巨、バンデンハーク、石川柊太となる予定だが、その後の日本ハムとの初戦は熊本での登板が流れた武田翔太でも可能。倉野コーチは「今週は2軍から誰かを上げることは考えていない」としており、週末に千賀が間に合わない場合は加治屋蓮あたりを先発に回す可能性もありそうだ。

藤浦一都 / Kazuto Fujiura

最終更新:4/16(月) 14:36
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(土) 9:15