ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

米俳優ケビン・スペイシー、過去性犯罪容疑で起訴も

4/16(月) 4:58配信

日刊スポーツ

 昨年、30年以上前に当時14歳の子役少年に性的嫌がらせをしたと告発された米俳優ケビン・スペイシー(58)が、性犯罪の罪で起訴される可能性が浮上している。

 同案件はロサンゼルス市警察が捜査にあたっているが、検事らが立件できるかどうか調査を行っていると報じられた。スペイシーは04年から13年まで芸術監督を務めていたロンドンの劇場でも複数のスタッフらにセクハラ行為を行っていたことが発覚。英国でもロンドン警視庁が別途3件のセクハラ容疑で捜査中だと言われている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

最終更新:4/16(月) 5:22
日刊スポーツ