ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

北川景子「ぴったり」平手友梨奈の小説家役に太鼓判

4/16(月) 7:52配信

日刊スポーツ

 欅坂46の平手友梨奈(16)が、映画「響 ―HIBIKI―」(月川翔監督、9月14日公開)に主演することが15日、分かった。映画初出演初主演となり、エキセントリックな天才女子高生小説家を演じる。

【写真】篤姫北川景子、又吉直樹と「相思相愛のいい夫婦」

 平手演じる女子高生、響の才能を見いだす女性編集者、花井ふみを、北川景子(31)が演じる。「天才的で無軌道な響を平手さんが演じると聞き、ぴったりだと感じました。アイドルとしての絶対的な存在感が響と共通すると思います」と話した。響が入部した文芸部の部長はアヤカ・ウィルソン(20)が演じる。高嶋政伸(51)柳楽優弥(28)野間口徹(44)板垣瑞生(17)らも出演。

最終更新:4/16(月) 8:28
日刊スポーツ