ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

宇佐美貴史が同点ゴール、西野新監督へアピール弾

4/16(月) 9:05配信

日刊スポーツ

<ドイツ2部:ハイデンハイム3-1デュッセルドルフ>◇15日◇ハイデンハイム

 ドイツ2部デュッセルドルフのFW宇佐美貴史(25)は15日、1-3で敗れた敵地のハイデンハイム戦にフル出場し、後半6分に今季7得点目となる同点ゴールを決めた。

【写真】ハリル申し子 宇佐美「急だな」原口「悔しい思い」

 ペナルティーエリア外でパスを受け、右足でカーブをかけてゴール右上へ突き刺した。日本代表が西野新体制となって最初の試合でアピールした。

最終更新:4/16(月) 9:28
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合