ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

デスティニーズ・チャイルド、米野外音楽祭で再結成

4/16(月) 7:41配信

日刊スポーツ

 カリフォルニア州インディオで毎年開催される大規模な野外音楽祭「コーチェラ・フェスティバル」の2日目で、ビヨンセ(36)がヘッドライナーとして演奏。さらに、デスティニーズ・チャイルドのメンバーと共に演奏し、久しぶりの再結成でファンを熱狂させた。

【写真】AI「マジでビビッてきた」渡辺直美とビヨンセ共演

 米USウィークリー誌電子版などによると、ビヨンセ、ケリー・ローランド、ミッシェル・ウィリアムズの3人は90年代のヒット曲「Lose My Breath」「Say My Name」「Soldier」などを披露。さらに、ビヨンセが夫ジェイ・Zのヒット曲「Deja Vu」を演奏したという。

 人気絶頂だった2005年に解散し、それぞれソロ活動などに専念している3人だが、その後もよき友人関係が続いている。3人は昨年も、ローランドの出版PRイベントで結集した。

 昨年は双子を妊娠したため、同フェスティバル出演を中止したビヨンセは集まった観客らに、「このステージに立てて、本当にうれしい。昨年は妊娠のため、演奏できなかったので。おなかの赤ちゃんたちと、ずっと夢見ていました」と語った。(ニューヨーク=鹿目直子)

最終更新:4/16(月) 8:33
日刊スポーツ