ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

NEWS増田貴久、渋谷すばる脱退に自分の経験語る

4/16(月) 11:51配信

日刊スポーツ

 NEWSの増田貴久(31)が、関ジャニ∞から脱退することを表明した渋谷すばる(36)に、「関ジャニ∞で出会ったファンを幸せにしていってほしい」とエールを送った。

 増田は16日放送の日本テレビ系「PON!」に出演。自身もグループからメンバーが脱退していく経験をしているだけに、15日に行われた会見に渋谷だけでなくケガで負傷中の安田章大(33)を除く全メンバーが出席したことに「みんなの思いも知れてよかった」と語り、「僕らもNEWSとしてメンバーが抜けていくっていう経験をしていて、その時、『ファンのために頑張ろう』というのが1番のモチベーションだった」と当時を振り返るとともに、「これから関ジャニ∞もすばるくんも関ジャニ∞で出会ったファンを幸せにしていってほしい」とエールを送った。

 また、増田は会見の中で大倉忠義(31)が渋谷に対し、「勝手な判断をしたけど、嫌いになれなかった」と発言したことが心に残ったという。グループの“メンバー愛”について、自身の経験を思い出したのか神妙な顔つきを見せた。

 ジャニーズの大ファンとして知られる青木源太アナウンサーは「まだ自分の中で消化しきれていない。関ジャニ∞としての渋谷さんの歌声を聞けなくなるのがとてもさみしい」と率直な思いを吐露。渋谷の決断を受け入れたメンバーの胸中を推し量り、「一生懸命説得して、でも説得しきれなくて、それでも出ていくすばるくんの会見に泣きながら同席しているメンバーを見ると胸が張り裂けそうです。それだけ強い絆があるなあと改めて思いました」としみじみと語った。

最終更新:4/17(火) 21:14
日刊スポーツ