ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

安田成美「尊敬するくらい多才」夫の木梨憲武を称賛

4/16(月) 16:53配信

日刊スポーツ

 女優安田成美(51)が16日、横浜・そごう美術館で開催中の「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」(5月13日まで)でトークショーに出席した。世界的なアンティーク・レースの鑑定家であり、コレクターでもあるダイアン・クライスさんと16~19世紀のアンティーク・レースについて語り合った。

【写真】安田成美「私少ないんです」芸能界友人は夫の木梨

 会場に展示された170点のレースを見て回った安田は「レースが大好き。素晴らしくて、言葉が見つからない。ため息ばかりが出てきます」。アンティーク・レースに魅了されたのは、数年前にベルギーに取材に行ったのがきっかけ。「アンティーク・レースを買えるだけ買ってきて、縫い合わせてカーテンにして小窓に飾っています」と笑顔を見せた。

 自らのアンティーク・レース創作については「私も100倍くらい太い糸で編んではいるけど、とてもアンティーク・レースは編めない」。夫のとんねるず木梨憲武(56)については「男の人にはレースの魅力は分からないみたい(笑い)」。芸術家でもある木梨とのコラボに「憲武さんを見ているといいなとは思うけど、私は趣味でやってるのがいい。もう少し上手になったら気が変わるかもしれないから、私がおばあちゃんになるころに(コラボ)できたらいいなと思う」と話した。

 今年も7月から木梨の芸術作品を美術館で展示する。「配置やタイトル付けは、私も一緒にやっている。(木梨は)私も尊敬するくらい多才。歌も歌ってほしいと思っています」と話した。

最終更新:4/16(月) 17:26
日刊スポーツ