ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

長谷川穂積氏が「フィットネス&ボクシング」を設立

4/16(月) 17:45配信

日刊スポーツ

 ボクシングの元世界3階級王者長谷川穂積氏(37)が16日、神戸市灘区に自身が会長を務める「長谷川穂積 フィットネス&ボクシング」をオープンさせた。目的はプロ、アマ養成ではない。「フィットネス目的。ボクシングをやったことない人が、僕と一緒に体を動かす中で、それが底辺拡大につながっていけば、と思っています」と設立理由を説明した。

【写真】フィットネスジムを開いた長谷川穂積氏

 ジムでは同氏が指導に当たるわけではない。引退後も「生涯ボクサー」として現役時と変わらぬ練習を続ける同氏が、自分の練習場所として、他の仕事などがない限り、毎日顔を出して体を動かす予定という。「世界王者の練習ってどんなもんか、を見てもらって、一緒に体を動かしてほしい」と話した。

 施設内は、ほぼ公式サイズのリングとサンドバッグなどだけのフロアと、ランニングマシンなどのフィットネス機器があるフロアがある。置いてある機材は、同氏が「自分が使いたい」と思ったものに限られてあり、すべてが「長谷川穂積仕様」だ。

 会員制で「ボクシングに興味がなく、体を動かしたいだけ、という人も大歓迎」という。入会希望などの問い合わせは同ジム電話078・822・1216まで。

最終更新:4/16(月) 19:53
日刊スポーツ