ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

立山黒部アルペンルートが開通・巨大な雪の壁に歓声

4/16(月) 20:14配信

SBC信越放送

大町市と富山県を結ぶ「立山黒部アルペンルート」が開通し、観光客が巨大な雪の壁の絶景を楽しみました。
北アルプス・立山連峰を貫き、大町市と富山県を結ぶ立山黒部アルペンルートは、実はきのうが全線開通の初日でしたが悪天候のため、富山県側からは1日遅れの開通となりました。
標高2450メートルの室堂平では、恒例の「雪の大谷ウォーク」が、きょうから始まり、絶景を目当てに国の内外から訪れた観光客は、高さ17メートルの雪の壁に驚きの声を上げていました。
立山黒部アルペンルートの営業は11月末までで、雪の壁を楽しめる「雪の大谷ウォーク」は、6月22日まで楽しむことができます。

最終更新:4/16(月) 21:10
SBC信越放送