ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

大宮の27歳FW富山貴光、第二子誕生を発表「これからも日々精進」

4/16(月) 13:52配信

SOCCER KING

 大宮アルディージャは15日、FW富山貴光に第二子となる次男が誕生したと発表した。同選手の第二子は14日に誕生した。

 富山は1990年生まれの27歳。早稲田大学出身で、2013年に大宮に加入した。2016年にサガン鳥栖へ加入し、昨季途中からはアルビレックス新潟へ期限付き移籍で加入。昨季は明治安田生命J1リーグで計13試合出場、JリーグYBCルヴァンカップで5試合出場3得点、天皇杯1試合出場を記録した。そして今年1月8日、大宮への完全移籍が決定。3年ぶりに古巣へ復帰した。今季は明治安田生命J2リーグ第9節終了時点で4試合に出場している。

 第二子誕生にあたり、富山は以下のようにコメントしている。

「このたび、第二子が誕生しました。妻には感謝の気持ちでいっぱいです。家族のためにも、これからも日々、精進していきたいと思います。引き続き、ご声援よろしくお願いします!」

 大宮は今季、明治安田生命J2リーグ第9節を終えて2勝2分け5敗、勝ち点「8」で19位に低迷。次節は22日、新潟とのアウェイゲームに臨む。

SOCCER KING

最終更新:4/16(月) 13:52
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合