ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

3アシストのD・コスタ、サンプドリア戦を「ベストゲームのひとつだ」

4/16(月) 13:14配信

SOCCER KING

 ユヴェントスは16日、セリエA第32節にサンプドリアと対戦し、3-0と勝利した。全得点をアシストしたブラジル代表MFドウグラス・コスタがコメントを残している。

 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチの負傷により43分から出場したD・コスタ。その2分後にクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの先制点をアシストすると、後半にも2アシストを記録して、アシストの“ハットトリック”を決めた。

 試合を振り返ったD・コスタは「とてもハッピーだよ。ここに来てからのベストゲームのひとつだったね」とコメント。さらに「このようなプレーを続けて、この先も試合を決めるゴールをアシストしたい」と意気込んだ。

 この勝利によってスクデット獲得へ近づいたユヴェントス。チームについて同選手は「私だけでなく、みんなが素晴らしい試合をした。チームメートを助けることができてとても嬉しいよ。リーグはまだ終わっていないので、目標を達成するために良いプレーを続けないといけない」と語った。またチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の敗戦後であったこの試合は「チームがまとまってプレーしたし、それがマドリード戦後に必要なことだった」と振り返っている。

SOCCER KING

最終更新:4/16(月) 13:14
SOCCER KING